つみき

成功するかしないかの鍵を握るのはアレだった!

収益物件で成功するには

婦人

収益物件を購入しただけでは成果が得られない

収益物件を購入して、本収入とは別に収入口を作り、将来の為に貯蓄しようと考えている人が増えています。しかし、収益物件を購入しても、成果が得られる人となかなか成果が得られない人がいます。この差は一体何なのでしょうか。ここでは、収益物件を購入するにあたって大切なポイントを紹介していきます。

収益物件とは

毎月一定の賃金収入がある不動産のことを言います。一棟売りのアパートやマンション、テナントビルなどの物件や、将来に向けて投資した不動産の家賃収入から収益を得るためを目的として購入される物件を指す場合もあるようです。これらを利用して、収益をあげようとしている人はたくさんいます。

成果を得るためのポイント

収益物件を購入するのであれば、次の4つのポイントを抑えておく必要があります。1つ目は「一棟買いをするのか区分買いをするのか」を最初に決めます。2つ目は「新築または中古」のどちらを購入するのか決めましょう。3つ目は「管理代行を依頼するのかサブリースにするのか」を見極めておく事です。4つ目は「マンションまたは店舗のどちらで不動産投資をするのか」を決める必要があります。この4つをしっかり抑えておけば、収益に困る心配はありません。

安定した収益を得る為には

収益物件で成功するかしないかは、自分自身が依頼する「不動産会社の質」で決まります。不動産投資を行う人のほとんどが副業目当てで行っていますので、本業と両立して対応するのは困難です。なので、信頼できる不動産会社を探す必要があります。

積み木

30年一括借り上げに多いトラブル

30年一括借り上げだからといって、安易に不動産と契約をしてはいけません。しっかり契約書の内容を確認しておけばトラブルに巻き込まれる事は避けられます。ここでは、トラブルに関する質問で最も多い内容を挙げました。

紳士

賃貸保証会社とは

入居者と契約を行う前に、賃貸保証会社を使用してもらう事をおすすめします。万が一、家賃の滞納があっても賃貸保証会社が立て替えてくれるるのです。収益物件を貸し出す前に、どうするのかを決めておくと良いでしょう。

住宅模型

airbnbを活用しよう

airbnbとは民泊のようなもので、固定した住居者はいません。いろんな人が出入りしますので、その分コミュニケーションの幅が広がります。人との出会いを楽しみたいオーナーには最適なシステムだといえるでしょう。